トップ / 資金繰り対策を考えよう

資金繰り対策を考えよう

資金繰りについて

税金

資金繰りは利益が左右する

事業で資金繰りが順調でないとたちまち経営に行きづまります。経営の資金は仕入れや設備投資、人件費、日々等経費が大まかに掛かります。仕入れを除く、ほとんどの費用は粗利益により捻出します。そのためにも、事業計画の際に粗利計算をしっかりとしておかなければ、経営不振となるでしょう。余裕を持った潤沢な準備金も必要となります。資金繰りが上手くいかなく、借り入れに頼る場合でも、粗利や売り上げなどの計画がしっかりと立てていなければ返済そのものが苦しくなるのと、不測の事態を想定して経営計画を立てることが必要となります。

↑PAGE TOP