トップ / 安定した収益を得られる投資

安定した収益を得られる投資

マンション投資の利点

税金

マンション投資で節税効果も

投資の一環として、マンション経営を行う事で、節税が出来ることがあります。土地を保有している場合、固定資産税や相続税などがかかりますが、更地の場合よりも賃貸に出している方が課税標準となる額、すなわち土地の評価額が低くなる為です。節税が出来て、安定した収益を得ることが出来るマンション経営は、投資に大変適しています。土地活用の方法としても、賃貸住宅を建てて貸し出す事は、高いリターンを期待出来る方法なので、特に既に土地を持っている人は専門の不動産会社やコンサルティングファームに相談してみる価値があります。

マンション経営で節税できる

マンション投資はローリスクであるということ以外にもメリットがあり、それが節税になるということです。マンションは支払うべき税金を決める確定申告の際、損益通産によって税金が減額できます。しかも建物の掃除やメンテナンスなど経費の方が収入より大きい場合は、給与等別の所得から経費として引き落とすことができる為、特に効果を発揮し経営にもプラスとなるのです。投資始めの年は建物の購入費用等もその対象となり、より大きな減額が期待できます。また相続税にも節税が適用されるため、家族に遺す場合も他の資産運用より多くの金額が可能です。

↑PAGE TOP